特長特長

活用シーン

安否確認システムは、地震が起きたときに利用するものという認識があります。ですが、Safetylink24では地震の他にも様々なシーンで活用することができます。緊急を要する災害時の利用はもちろん、社内・学校内での連絡事項の伝達や、アンケート調査などにもご利用いただけます。用途に応じてのカスタムが可能です。

5つの実用例

新型インフルエンザなどの流行病
パンデミックが起きた際は体調のアンケートをとることで、会社内・学校内の状況が把握でき、また感染拡大の予防にもつながります。
新型インフルエンザなどの流行病
学級閉鎖のお知らせ
職員、または保護者宛に迅速に伝達することが可能です。
導入しやすい安心価格
企業サービスの連絡網として
不動産会社がマンションやアパート等の居住者へのお知らせとして配信することで確実な回答が得られます。
また、建物の点検希望日のアンケート収集も可能です。
携帯電話からのメッセージ作成・配信・結果閲覧
通知簿受け取り希望日のアンケート
希望調査結果を紙でやりとりする必要がないので、経費削減のほか、集計を取るのも簡単に行えます。
ユーザーとその家族の安否を確認
台風等による集団下校
職員、保護者宛に迅速に伝達することができます。
24時間365日の監視と障害対応

関連サービス

TOP

お問い合わせお問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

0120-92-6262安否確認サービスお問い合わせダイヤル受付時間 9:00〜18:00(土日・祝祭日を除く)

Copyright © 2010-2017 eNetSolutions Co. Ltd. All rights reserved.
eNetSolutions