SL24ブログSL24ブログ

ご利用中のお客様へ。今一度設定のご確認をお願いいたします。

今回の地震でお客様からのお問い合わせもいくつかいただいております。
地震が発生したときに重要な設定がいくつかありますので、ぜひあらためてご確認をお願いします。

1)メッセージの発信対象メンバーは正しく含まれていますか?

「メッセージ」はしっかり発信されていても、その対象メンバーに含まれていないとメッセージが発信されません。新入社員の方や、部門を変わられた方など、今一度メッセージの対象メンバーの確認をお願いします。
また、テストの「発信」でしっかり届くかを確認していただくことも強くおすすめします。


2)震度設定は正しい幅で設定されていますか?

メッセージには、最少震度と最大震度の設定があります。この設定が最少震度と最大震度が同じ場合はその震度でしか発信されません。震度設定の幅は以下のように考えて設定していただくとわかりやすいです。

最少震度:この震度以上でメッセージを発信したい値(例:5強の場合は、5+)
最大震度:この震度以下でメッセージを発信したい値 ただし、ほとんどの場合では7に設定しておいてください。

例)震度5強以上で発信
最少震度:5+
最大震度:7

3)地震連動のチェックがしっかり入っていますか?

メッセージを地震情報に連動して発信する場合、絶対に忘れてはならないのがこちら。

「地震情報取得時の自動通報対象とする」のチェックボックスをONにすることです。

このチェックが無いと手動でなければ発信されません。


さらに、地震連動でメッセージで
「住所による震度判定を行う」(地震情報取得時の自動通報にチェックで使用可能)
を利用する場合には、登録する個人が住所(県)を登録していないと振り分けが行われない点も注意してください。

これら以外にも設定はいくつかありますが、少なくともこれらが最初に確認しておくポイントです。
Safetylink24をご利用の管理者の方は、ぜひ設定情報を確認していただき、万が一の災害に備えていただきたくよろしくお願いいたします。

お客様にはSafetylink24にログインしていただき、右上のヘルプから「メッセージ管理者用操作ガイド」のP11からをご参考にしてみてください。

関連サービス

TOP

お問い合わせお問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

0120-92-6262安否確認サービスお問い合わせダイヤル受付時間 9:00〜18:00(土日・祝祭日を除く)

Copyright © 2010-2018 eNet Solutions Co.,Ltd. All rights reserved.
eNetSolutions