SL24ブログSL24ブログ

災害からの教訓

災害からの教訓

ここ数カ月、自然災害が多発しており、特に今年9月の鬼怒川の決壊は皆さまの記憶にも新しいかと思います。

また、台風だけではなく、最近では昼夜問わず地震も頻発しています。

このように絶えず発生する災害は私たちに恐怖という強い印象を残し、さらに災害対して意識を向けさせているようです。

実際に、Safetylink24のご紹介に伺うお客様の多くも
「最近災害が多いので、怖くなって社内で連絡体制の検討をし始めた」
「やらなければとは思いつつ、必要に駆られず先延ばしになっていた」
「最近の災害の多さにやっと会社全体で動き出せる体制になった」
など、この頻発する災害をきっかけに動き出しているようです。

ただ、正直なところ、まだまだ実際の必要性を感じていないなど災害対策が後回しになってしまう企業が多々見受けられます。

しかし、万が一が起きてからでは、間に合いません。
何か起きる前に万全な体制を整えておくことが私たちにできる災害に対抗する術となります。

最近の多発する災害は、私たちに災害対策の大切さを教える教訓となってくれているのかもしれません。

SL24ブログチーム

関連サービス

TOP

お問い合わせお問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

0120-92-6262安否確認サービスお問い合わせダイヤル受付時間 9:00〜18:00(土日・祝祭日を除く)

Copyright © 2010-2020 eNet Solutions Co.,Ltd. All rights reserved.
eNetSolutions